何かおかしい

3min x5 レスト3min

1本目 Avr 324W
2本目 Avr 325W
3本目 Avr 315W
4本目 Avr 317W
5本目 Avr 318W

見た目、3本目以降が練習強度になってない。
心拍は3本目以降 Avr 170bpm超え、max 180bpm超なのに。

データを見たら、平均速度は3本目以降のほうが1、2本目より速い。
いくら、熱とかで転がり抵抗が減ることで必要パワーが減るとは
いっても、こんなに差は出ないだろう。

今日は、Cervoではなくて、garmin edge800で受信したんだけど、
おそらく、データを受けるメーター側が数値を出力する際に
移動平均をとってない(そういう設定も無い。ただ、表示する値には
3secの移動平均とかはある)。
だから出力値もかなり数値が上下している(280-350W)。
これだと、ペダリングがガチャガチャしてくると、上手いこと出力
されない。なので、いつも通り、3本目以降もちゃんと維持できている!
・ ・ ・ と言いたいところだけど、90sec以降の出力傾向が低いので、
やはりほとんど数字どおりなんだろうなぁ。
完全に練習不足。ヘコむわぁ。
パワー的にはイマイチだけど、心拍的には鍛えられてると
しておきます。(心臓も筋肉の塊)

それにしてもedge800だと、データ受信するソフトの解析能力が
あまりにショボくて、使う気も起きない。
もともとGPS用機器だから仕方ないのかね。
それでも、ラップ回数の数字をタグ付け出力だけでもしてくれれば、
まだマシなんだけど、ラップ回数管理は(ラップの)開始時間でやって
くれやがるから、性質が悪い。
こういうデータって、標準的な仕様を作成しておいて、
それに則って出力してくれるのが、使う側は助かるんだけど。
そういうの、ズボラなんだよね、この業界。

とりあえず、garminで受信したデータを保存するエクステンションtcx
形式(中身はxmlですが)は、エクセルで開いてcsv指定保存すれば、
一部出力できませんみたいな文句は言われるけど、csvでは保存
されるっぽいんで、これを使い易く変換するスクリプトを自作予定。
多分。いつか。気が向いたら。

よく考えたら、これじゃエクセルが無いとデータ解析できないんで、
この仕様は良くない(エクセル嫌い。仕事以外では使いたくない。
VBAとか嫌。)。xmlをcsvに変換するものを作るべきだし。
結構面倒なんだよね、これ。

作るとすると仕様は、
・データのまとまりに該当するタグで改行
・それ以外の入れ子のタグのデータは’ , ‘(カンマ)で区切る

あ、意外と簡単そう?でもawkを使う都合上、1行読み込んで処理、
という流れなので、この仕様にするには結構骨が折れる。
printではなく、printfを使って改行は明示的に指示すればいいのかな。

KnKn について

Amateur road racer in Japan Everyday easy life : )
カテゴリー: ロード練習日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中