ちーたー

片手間に色々調べてみた。

フリーにしてはかなり高機能。
トレーニングストレスの遷移:TSB(相当)とかも表示されるし、
このソフトでデータの吸い上げをやろうとしない限り、
(データの吸い上げは既存のものを使って、ファイルに出力して、
それをGolden Cheetahに取り込めば良い。PowerTapの出力形式
.csvは、取り込んだものを保存するときに日付と開始時間を設定
しなくちゃならないのが面倒)
このレベルの完成度なら、WKO+にわざわざ金を払わずとも
良い気もする。
データのプロットとかも、Gnuplotぽい感じで個人的に好印象。
練習データをgarminの.tcxファイルで取り込めば、Google mapの
地形表示で練習ルートもトレース表示されるし(この形式は緯度・経度
が出力されるから、あとはアプリ側が頑張れば良いだけだけど)、
本格的にTrainingCenterはデータ取り込み以外は要らない子になる。
気になるのは、xPowerはどうやらパワトレ本のNPとは違う正規化出力値らしくて扱いに困るのだけど、普通の人はあまり気にしないだろうし、
まぁ、オススメ。

KnKn について

Amateur road racer in Japan Everyday easy life : )
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中