ペダリング質

「踏む」か「回す」か

負荷有りでW重視の練習をすると、「踏む」ほうが鍛えられる。
負荷無しの3本ローラーで練習をすると「回す」ほうが鍛えられる。

ペダリングはどっちの要素も必要で、「踏む」ほうは急加速を
強いられるのに必要だし、「回す」ほうはシフトアップでスムーズな
加速をしたり、負荷分散をする場合に必要。

但し、「回」せりゃ練習次第で「踏」めるけど、「踏」めてしまうと「回」さ
(せ)なくなるので、「回す」練習が先。

そんなわけで、原点回帰的に、最近は無負荷3本ローラーメニューを
絶賛導入中。3min x5インターバルと一日交代。
ギア比39×15で1.5hour、105rpm下限でひたすら回す。
練習強度的にはアクティブリカバリーなので、スキルアップも
兼ねることが出来てちょうど良いや、これ。
わざわざRC構造1階に引っ越した甲斐があるってもんだ。

KnKn について

Amateur road racer in Japan Everyday easy life : )
カテゴリー: ロード練習日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中