ここでも

ありがちな間違いが・・・

ソースコードを見ていると、まぁ多いのが、受信を表す変数名で
多用される、”receive” という英単語のスペルミス。
recEIve を recIEve としてしまうヤツね。
ソフト内部で完結する変数なら、発覚しても恥をかくだけで済むが、
これを文字列として実際に出力するなんてことになった場合には、
自分の赤っ恥だけでは済まないこともある。
(実際、この出力で製品出荷されたものを目の当たりにしたことがある)

なんというか、こういうのは仕事の基本云々の前のお話なので、
皆も気をつけましょう。

KnKn について

Amateur road racer in Japan Everyday easy life : )
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中