久しぶりのよみうり

外の実走が必要だと思ったので

いつも通りのVロード5本。
1本目 3min 13sec
2本目 3min 24sec
3本目 3min 38sec
4本目 3min 39sec
5本目 3min 44sec

いつもと違って5本目に力が抜けた。
2本目の途中から、PowerTapのハブ側の電池が切れたので、
パワー出力はよくわからん。真面目に練習すると公称値
300hourでのバッテリー寿命はあっという間だ。気をつけねば。

ここは常に300W以上を維持するというよりは、
最初の90secくらいまで500W程度を維持して、その後心拍ギリギリ
の350Wくらいのダンシングで無理やり延長しつつ、
一度登りが落ち着く下り基調部分から1min耐える、みたいな感じ。
最初の入りの勢いと、下り基調部分でガッツリ踏み直して維持する
ことが出来ると、良い練習になる。
最初の入りの勢いは良いとして、ダンシングでパッツンな状態
から、下り基調での踏み直しが難しいけど。
ダンシングの出力を継続するのには、どうしても上半身をある程度
鍛える必要がある。去年よりは大分ましになっているが、
現在の下半身の出力を支えるだけの筋力は無い。
特に、上腕周りが弱い。

3本目以降のタイムが、去年の今頃での1本目と同程度なので、
無酸素域での能力向上はかなりある。
特に、最近は1本目で3min 10sec台に乗ってるし。
こうなると、先日の群馬で千切れた理由がいまいち分からんのだが、
体調の底だったと考えるしかないか。
底値でも周りより十分強くないと上では通用しないから、
まだまだ精進が足りんな。

さて、久しぶりの外だったが、行きの道中でも、かなり喉が渇いた。
先日のレースでの異常とも思える渇きは、酒要因だけではないことが
分かったぞ。
レース前日に走った時は何とも無かったのだが、どうもこれは
呼吸と湿度ぽいな。
やはり外を走って環境に身体を慣らしておかないと駄目だ。
温室ばかりはイクナイ。
短い練習時間しか取れないときに集中してやるのは室内として、
2hour以上時間が取れるなら、平日でも外を走るべき。
基本やね。

寄り道せずに直帰して70km。
TSSは推定220(今までこの練習したときのスコアがこれくらい)。
外に行くと、インターバルかます前と後に、
30minくらいNP250-300Wで走り続ける必要があるから、
ここも良い練習になってTSSも稼げる。
室内で同じようなメニューはまず無理だ。

広告

KnKn について

Amateur road racer in Japan Everyday easy life : )
カテゴリー: ロード練習日記, PowerTraining パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中