インデックスファンド

違いはあります。

連動させる指標がファンドによって異なってます。

国内株だと、TOPIX連動か、日経平均(日経225)株価の連動の
どちらか。
一見すると同じ感じがしないでもない。
実際、主要銘柄の構成比率はエレクトロニクスジャパンなので、
電機が圧倒的に多いのは同じ。なので、当然、基本的な動きも同じ。
ただ、よく見るとTOPIXは金融・不動産関係も万遍なく含まれている。
だから何だって?
まー、あれだろ、おそらくはTOPIX連動のほうが為替の影響を受けにくい
ってこった。
どっちが良いとかは言えない。2012年12月現在のように、日経225連動の
ほうがリターンが良いこともあるし、TOPIX連動のほうが良い場合もある、
だろう。
ま、詳しく調べてないからあまり無責任なことは言えないな。

何のベンチマーク(指標)に連動させるにせよ、インデックス投信は、
とにかく極力余計なお金をかけず、市場の動きに連動させてリターンを
狙うタイプなので、手数料・信託報酬は安いものを選ぶべき。
特に、同じベンチマークに連動させているのに、高い信託報酬の商品に
金を払うなんざ、

You might as well throw your money away as fund it.

てことですよ。いや、ぶん投げるくらいなら、それで釜の飯を食える人が
増えるなら喜んでっ、てんなら話は別だが。

ということで(?)、まさにこういうのが理想。分配金も出してないし。
脅威の信託報酬0.2%台。DC専用ファンドかと思ったわ。
インデックス投資家殺到だな、これ。

以前はこっちが格安感あったんだが、こうなってくると、
単純に信託報酬の差がリターンに表れてしまってる模様。

個人口座は開設したけど、ポートフォリオを決めあぐねてます。
まず、月々の拠出をどの程度分配するかってのもあるし。
折角だし、アクティブファンドをメインに据えてみるのも面白いかな。

KnKn について

Amateur road racer in Japan Everyday easy life : )
カテゴリー: 確定拠出年金, 資産運用 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中