NLPはあると思った

脇でモメてんだけどさぁ

一方は、A(音声主体:使用言語、聞く、話すなど)、
もう一方は、V(映像主体:使用言語、見る、等)。

総合的に判断するに、前者はAKV、後者はVKAの順番を
優先としてコミュニケーションをとってるもんだから、
いつまで経っても平行線。(ちなみに、Kは感覚主体)
ま、当然喧嘩になりますわな。
(この場合だと、互いの優先が対極にあるから一行に噛み合わない)

意識して周りを観察すると面白いね。
円滑なコミュニケーションを取るには、兎にも角にも相手に合わせる、
ってのがある程度は必要だ。
てか、こうでもしてないと、他人の喧嘩ほど気分の悪いものもない
、という。

あー、やる気でねぇw

KnKn について

Amateur road racer in Japan Everyday easy life : )
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中