ことはじめ

最初に調べて、期待される効果等を確認しておくと、やる気がでます。

むやみに筋トレ開始するのでは無く、目的意識を固めようという試み。

最大筋力を上げるには、負荷を上げて反復回数を減らすのが基本。
筋持久力を上げるには、負荷を下げて反復回数を増やすのが基本。

スプリントにキレがないのは、前者の練習が足りないからで、
登りで腰が着火するのは、後者の練習が足りないから。

後者は地味な自重トレをやれば良い。
問題は前者で、こっちはバーベル上げたりとか、マッスィーンが必要になってくる。
練習の安全度を考えると、アイソメトリック(静的収縮)を利用したほうが良いかな。
アイソメトリックは、最大筋力の70%程度で数秒間保持する方法。
あれ、これってブルワーカー・・・
ちなみに、アイソメトリックは最大筋力の発達にアプローチをする方法なので、
筋持久力の発達効果は全くないそうな。
ま、効果が出るには3ヶ月は見ないといけないかな。
長いな・・・
飽きない工夫をしないと絶対に着手できそうにないや。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中