きれいに

バスタブ型になってきたなぁ

国内株式指数(TOPIX, 日経225共に)の動き。

去年末までは、一度に行う投資額が少なくても、ドルコスト平均法で
積み立てるには、最適な時期だったわけだ。

’08後半のリーマンショック以降、インデックス連動で我慢して
積み立ててた人の資産は、みるみる増えてるわけだな。

とはいえ、こうなることを予見できる人はいません。
あくまで、結果的にこうなっただけです。
インデックス投資で積み立て設定しても、
必ず儲ける訳ではないのでご注意を。

結局、浮いてしまった資金は、日本市場にはもう少しがんばって
もらいたいということで、MAXIS TOPIX連動のETF買い付けに
しました。指値注文だから、必ず約定するとは限らないけど。
しかし、信託報酬が0.08%台と激安だし、こりゃ確かに
長期保有向けだな。
取引が株と同じなので、最初、成行、指値、逆指値の、
どれで指示すれば良いのか分からずにうろたえたのは秘密です。

広告
カテゴリー: 資産運用 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中