体感型を

4Dというのはおかしい。

どう考えても、3D+か3Dα辺りが順当だろ。
空間面すべてに対して直行な座標系が体感座標系・・・ではないよね?
いや、体感ってのが時間をも包含した意味ならあながち間違い
ではない?

いずれにせよ、4Dを3Dに持ち込むと、3D空間はオーバーフロー
します。
想像できない人は、2Dに3Dを持ち込んだ場合を想像するよろし。
擬似的には、Windowsでのブラクラがこれに該当する。
マトリョーシカ人形は擬似的に再現した4D物質ですな。
考えた人は天才か。
逆に、3D物質は4D世界にはいくらでも持ち込める。
4次元ポケット~

ゆえに、3D世界に4Dは成立しない。
ちょっと考えれば義務教育レベルでも分かる内容だ。
その上で、4Dってのはやはりおかしいな?ということに気づいてもらいたい。
知ってか知らずか、ぬけぬけと4Dだ!とか宣伝文句に使うのは・・・
これが日本の科学教育レベルか・・・と周囲に呆れられるのではないかと、
危惧するのである。

いや、待てよ。DがDimensionではなく、別のものなら・・・
この場合、Dynamicか?(安易)
いや、それでも3D+Dだろ・・・
位相がpi/2違うもの同士を無理やり足して係数増やしてるみたいで、
やはり気持ち悪いな、このネーミングセンス。
何とかして欲しい。

何となく、昔あった松下から出てた3DOリアルを思い出しました。
末期は18禁ゲーム乱立という、定番ルート。
ちなみに、ここから発展して、PC-FX、サターン辺りからは、
PC系美少女ゲーム(あ、PC-FXは最初から別路線だわw)、
糞移植乱立による、王大人死亡確認。
そんな時代があったんだよ・・・

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中