実は大したこと無いが

巧みな話術で誘導される可能性があるので気をつけましょう。

よくある、詐欺の典型例をクイズ形式にしたもの。

「1ドルはどこへ消えた」

あるホテルにて、3人の1泊の宿泊料合計が30ドルだった。
しかし、ここで清算ミスがあった。
実は、今キャンペーン期間中で、25ドルだったのだ。
支配人は、ボーイを呼んで、差額の5ドルを3人に返金するように命令する。
ここでボーイは考えた。
3人に5ドルを返すとどうやっても3で割れない。だったら、後腐れないように、
自分が2ドルくすねてしまって、残りの3ドルを返金すれば良いだろうと。
で、ボーイは3ドルを客に返金して、2ドルをまんまとくすねる。
そのあと、ボーイは考えた。
一人辺り、10ドル払いだったところに3ドル返金したのだから、
一人辺りの支払いは9ドルだ。
すると、3人の支払い合計は9×3で27ドル。
自分がくすねた2ドルを足して、29ドル。
あれ?30-29=1ドルはどこに消えたんだ?

つー、話です。
よく考えなくても(というか、よく考えるとはまる)、1ドルは消えるはずは無いんですが、
ちゃんと気づきました?
すぐに気づけないと、色々なところで騙されてるかもしれません。
アルコールで思考の瞬発力が低下している、飲み会の割り勘、とかねw

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中