以前も投稿したけど

日本株が急上昇し過ぎて

リターンが多いのは良いんだけど、まだ年度が始まったばかりなのに
資産配分比率が大きく変わってしまった。
そうかといって分散しようにも、今は先進国・新興国ともに株高状態で、
一気に大口で買い付けしてしまうと高値掴みになってしまう恐れがある。
なら、徐々に国内株式を切り崩して、分散していけばよいかといえば、
ETFは取引手数料がかかるので、取引回数が増えるとコストがかさむ。
うーん、困った。

そういや、最近は株式のインデックスファンドでも分配金を
出し始めている模様。利益が出ているときに分配金を出されると、
いちいち税金がかかるから、長期投資としては、
分配金を出さないほうが有り難いんだけど・・・・
仕方ないのかねぇ。

日本版ISAは、まだ口座をどこに開くかは未定。
海外ETFの投資も可能なところじゃないと、長期・分散投資に
ならないから、慎重に決めます。

広告
カテゴリー: 資産運用 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中