黒牛 純米

近場には売ってないと思ったら

大井町の酒屋、ワダヤで売ってた。
この酒屋、中々良いお酒が揃ってる。

さて、肝心の中身。
冷やのまま飲むと雑然とした感じがする。
まぁ、正直言うと、おいしくないね。
しかし、これは典型的な燗上がりする酒の予感。
色々試してみたところ、
40-45℃の温度で飲むのが一番旨い。
甘さよりも旨みが際立つ。酸度はきつくない。

50℃以上になると、酢酸エチル系の香りだけが際立ってきて、
含み香が台無しになるので、止めるべし。
とはいえ、この辺り、チャンポンで色々飲んでたので、
別のものと間違っている可能性も無きにしも非ずw
再度試す気には・・・なれないわ。
上燗までの温度が上限。これは間違いない。
肉料理と合わせましょう。間違いない!

広告
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中