テクニカル分析を

信じないわけだから、

やはり、ATL, CTL, TSBの過信は禁物だと思った。
株価テクニカル分析とのアナロジーで考えると、
ATLは7日移動平均、CTLは40日移動平均、
TSBがマイナスからプラスに転じるとは、
デッドクロス(下降トレンド)、
プラスからマイナスに転じるとは、
ゴールデンクロス(上昇トレンド)、
ってことになるわけだ。
ちなみに、上昇下降のトレンドは、体調の場合、株価とは逆の考え。
直近の練習量(ATL)が体力レベルの指標である、
継続的練習量(CTL)多ければ体調は下降、
継続的な練習量CTLのほうが、直近の練習量(ATL)を
上回る場合は、体力レベルが高いから、直近の練習量が減ると
みなして体調は上昇(回復)。

株価に比べれば、体調はランダムウォークではないだろうから、
意外と将来の予測としては理に適っているのかもしれないが、
気分が乗ってるときは、TSBがマイナスだろうが、
強度の高いメニューだって完遂できるし、粘って走れる。
逆に気分が乗らなければ、TSBがプラスだろうが、全然駄目。

広告

KnKn について

Amateur road racer in Japan Everyday easy life : )
カテゴリー: ロード練習日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中