不具合現象の原因

半分は特定したっぽい

おそらく、こりゃ、またF/Wのバグだ。
無限ループに陥る可能性のある処理が見つかった。
動作ログを見ても、F/Wが無応答(正常に反応しない)で
発生するような動きなので、十中八九、これが原因の気がして
ならない。

無限ループに陥らないと証明するには、変数の増減による
積分増幅の変動が、A/D変換値に対してどの程度
影響するのかを、理詰めで説明できなければならない。
のだが、この肝心な部分の設計仕様が無い(定番w)。
問題は、潜在的に現行品すべてにこの不具合が発生する
可能性があるということだ。
やばいどころの話ではない。

これだけソフトウェアバグが多いと、正直、何を検証して
製品適用してたのか、前任者の品質意識を疑ってしまうわ。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中