回復傾向

低迷・乱高下していたものの

全体的に、株式市場は持ち直してきた。
本日PM15:00で、6月中は全体で
20万近く赤だったものが解消された。
(主に、日本株式が牽引)

上手い具合に、ボーナスでナンピン買いして上手くはまった。
SMTの先進国・新興国インデックスファンドは、
5月中の上昇相場の過程で50万単位で買い付けたせいもあって、
なかなか利益が出にくい状態のため、それなりに利益が出た時点で
一度解約して、ドルコスト積み立て投資型に切り替えるか
(五月に記録した設定来高値以上にはなりにくいことを想定)、
それとも、ひたすらホールドのまま、平均取得価額が下がるように
積み立て買い付けをするか(手数料・税金コストを抑えるため)。

ま、後者だな。

日本株の積み立て投資は、低コスト重視のため、
ニッセイ日経225インデックスファンド。
本当はTOPIX連動が良いのだけど、そうなると信託報酬で
0.1%以上の差があるからなぁ。

広告
カテゴリー: 資産運用 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中