However many times

I weigh myself, the scale says I gained weight …

時計は~時を示していた(the watch says ~ o’clock)、ってな
文例でもそうだけど、
計器類の数値は見て確認するはずだから、showを使うのかと
思いきや、慣例的にsayを使うんだよなぁ・・・
和文英訳の修業の表現が古めかしいのかと思いきや、
ちゃんとgoogle先生の検索でもビシバシとヒットする。
やはり、英語は音声伝達優先の言語なんだろうな。
あれ?
てことは、「目を覆いたくなる数値が表示」された場合、
「耳を塞いで」 ”damn it!” 
とか言ったり表現したりするのかしら?
うーん、気になってきた・・・
そんな僕は、宇宙物理学専攻で、文系ではありませんw
なんで電機屋やってんでしょうね。
人生は不思議なことだらけだ。

ということ(?)で、目を覆いたくなるような
今朝の定点観測からの真実、
体重が64kgで安定しそうな感じになってしまった。
ドカ食いしてるわけでも無いのだけどねぇ・・・
単に動かなさ過ぎなのか。
@4kgは練習して絞っておかないと。

大分、過ごし易くなってきた。朝は寒いくらい。
昨日の夜にあんなに雨が降らなけりゃ、外走ったのに・・・
とりあえず、早起きして勉強しつつ、相棒を観てましたw
season 2に突入。
生瀬勝久演じる、浅倉禄朗の怪人ぷりがハマり過ぎてて
怖いわぁ。

広告
カテゴリー: ロード練習日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中