elliptical orbit

夜外練(今期初)

ブラックリストにのりつつあるので、さっさと定時退社。
ゲルマン帝国から取り寄せたq-rings(53-39相当)と、
3Dクランクを取り付けて、外へ出て感触を確かめる。

最初の3minはペダリングに物凄い違和感を感じたが、
すぐに慣れた。
こいつは確かに、革命的な機材だと思う。

ペダリングのデッドポイント(上・下死点)を素早く通過出来るので、
真円リング使用に比べて、ダンシングとエアロポジションでの
ペダリングが劇的に改善される。
ダンシングは脚の上下運動が特に強調されるため、死点での
力の加え方に技術を要する。
エアロポジションは、上半身と脚の角度がきつくなるため、
上死点を通過するのが苦しい(力を加えにくい)。
これらを一気に解決してくれるわけだ。
クル練での習得目的のペダリングそのままを、
強制的にトレース出来る。

ということで、色々探りながら走ってたら、予定には無かったのだが、
連光寺でインターバルやってましたw
といっても、帰宅ママチャリと雑草伸び放題と夜道のあわせ技で
あまりペースは上げられなかったけど。

慣らしも兼ねて、70km程走って帰宅。
脚の違和感は特に無し・・・
なんだけど、平均するとアウター53Tなだけで、
最大負荷部分は56.5Tの超漢ギア。
だから、結構疲労感はあった、かもしれない。
単に練習不足なのでそう感じただけってのも否定できないけど。
マニュアルにも、まずは500km走ってみろってあるから、
今週末まで乗ってみてどうなる、かな。

そういや、日本語のq-ringsの公式の適合表は間違っている。
SHIMANO 130BCDの対応型番に、何故かFC7803(フロントトリプル)
が記載されているが、他の適合パーツはすべてフロントダブルの
105やらULTEGRA。
SHIMANO 130/74BCDは、SHIMANOフロントトリプル用と
公言しているにも関わらず、こちらにFC-7800(フロントダブル)が
表記してあって、他の適合パーツはすべてフロントトリプル系。
なんで、DURA ACEだけ間違ってるんだ?
元が間違ってても、日本語に直すときにチェックすれば
こんなことにはならないはずなのに、間違ったままとは、
お粗末な仕事だ。
仕様なんだから、間違って情報垂れ流したままだと、
リコールに発展しかねないのでわ・・・
ま、僕の会社じゃないのでどうでもいいや。

広告
カテゴリー: ロード練習日記, PowerTraining, VO2MAX パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中