コーヒーブレイク

うーん、これねぇ

オリジナル画像。
?の部分の数字は何かってことだろう。

BS6-QgTCIAA1pr-

力技でとりあえずそれっぽい答えを探ると、91になるんだけど、
それだと、そもそも左3列は不要になってしまう。
なんか、スッキリしないわぁ・・・

こういうのは、出題文がヒントになることが多いんだけど、
そもそも出題文の日本語が何か怪しい。
おそらく、punctuationの使い方(セミコロンを列記に使用している)
から、原文は英文だと推定されるが、その原文が見つからん・・・

本当に「数学の挑戦」なのか?
最大のヒントは、
「エンジニアなら3分以内、建築家なら3時間、医者なら6時間、
会計士3ヶ月、弁護士は解けないかも」
だと思うのだが。
最初に挙げた解答(91)だと、職業に関係なく、費やす時間なんて
一律同じ程度だ。だから納得いかない。

ということは、エンジニアには必須・常識的なスキル、
建築家、医者はやや気づきにくいが何となく知っているスキル、
会計士は3ヶ月、弁護士は解けないかも、がよく分からんが、
会計士は数字を扱うが、数学的思考はほぼ不要だし、
相棒の陣川君を思い出したw)、
弁護士は職業柄、数学とはほぼ無縁、
その辺りに絡んだスキルでサッと解けるよ
ってことを示唆していると思うんだが・・・

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中