愚痴は続く

統計の研修を受けさせられるのだが

内容は、明らかに、高校生の教科書レベルの確率・統計・検定。
なんで、今更こんなのやらなきゃならんのだろう。
しかも、わざわざ金払って外部講師招き入れるんだぜ?
ア○かと思う。

理科系は必須でやってる内容なはずだから、こういうのは
それ以外で希望者を募って、セミナーに行かせる形にすべきだろう。
社員教育だから経費削減する気が無いのか、こういうのを無くすと
自分の仕事が無くなるからなのかは知らないが、とにかく無駄だ。
おそらく、講師を呼ぶから人数が集まらないと無駄になる、
だから頭数合わせ、みたいな匂い。
ドブ以下の臭いがプンプンするぜェェェッ

あと、演習に関数電卓とかって・・・
こういう基本的な演習をやるときは、基本原理の理解と手計算が
必須。電卓叩いて身に付く内容なら、自習で十分身に付くわ。
というか、関数電卓は久しく使ってないので、使い方忘れましたw

以上、事後アンケートに色々ブチマケる内容のフライングw

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中