れーす、その他

うーん、いまいちw

なんだろうなぁ、体調と共に悪いサイクルが続く。
前半の山場で、ある程度絞り込むように走ったまでは良かったんだけど、
その直後に、何故か後輪がロック、クリート外れる、おいてけぼり。
あとは、登りインターバルやって終了。
収穫は、登りの感触は良かったことくらいかね。
レース直後からケツが痛い。新たな開発w
レース後は、反省会っぽく、青山先生と猿ヶ京温泉とか、三国峠とか走った。
遅れ気味ですまんかったねぇ・・・体重のせいなんだ。
登りそこそこ、アクシデント、その他原因で、途中プッツン切れるのは、
ベース練ばっかりでインターバルをやってないからだろうけど、
これは仕方ないな。
練習でやってないことは本番では出来ません。

日曜日は、Pのレースそっちのけで、小野D先輩のお勧め(?)、
ロマンチック街道、ロックハート城へ青山先生と向かうも、
城のあまりのショボさに萎える。
峠の頂上にあるもんだと思ってたので、最初、もう無くなったのかと思ったわw
少しだけ先に進んだら、それっぽいのがあったが、詳細は察して欲しいですわい。
予想も期待も裏切る先輩のネタ振りは流石と思ったZE。
あと、ここから5分!みたいな看板、なんだよ、あれ。
結構な登りでしたよ?(勾配7%くらいと思われる)
あ、あと青山先生、下ハン持つ時はもう少し脇を締めましょう。(言い忘れた
サドルの左ズレも何とか対策を考えたほうが、今後につながりますよ。

月曜日は、朝に軽く流す。だって、雨降るかもとかって予報するし。
(結局降らなかったが)
事前に到着していたRotor Powerを装着でGo。
今までの何も考えずに170mm ->172.5mmクランクへの換装だが、違和感はなし。
強いて言うなら、高めのギア比でぶん回す時に、脚の動きにモッサリ感が
あったくらいか。
クランクが長くなって、角速度が変わらないとすると、角運動量保存則によれば、
ケイデンスは1.5-2rpm程、落ちると想定されるが、極端な話、これは常用よりも
MAXケイデンスの話なので、関節の動きに余裕度があるなら、あまり関係ないわな。
理屈では、長いクランクのほうが、登りとかではトルクを掛けやすいはずなので、
総合判定はもっと色々と試してみてからやね。
なお、上死点での脚の角度を確保するために、サドルはやや「上」げた。
(下死点側は余裕があるため)

広告
カテゴリー: ロード練習日記 パーマリンク

れーす、その他 への2件のフィードバック

  1. KnKn より:

    入場料高いよ!w

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中