サラリーマンだからできる

最強の技は

失業保険ではありませんw
クレジットカードのボーナス払いです。

通常の一括払いでも、支払いを一ヶ月先送りに出来るので、
その場で現金決済するよりも有効な支払方法だが、
このボーナス払いは、最大半年(2回払いだと一年)、
支払いを先送りに出来る(無金利・手数料無し)。

勿論、その場で一括で払える余力がありつつ、実際の支払い時にも
十分な支払い余力がある状態でないと駄目だけど。
(ボーナスをあてにして、すっからかんの状態で利用するのは
借金とさほど変わらない)

なんで有効な手段なのかは、勘の鋭い方はお分かりだと思うけど、
余力があるまま、支払いだけを先送りにするということは、
例えば、その間、定期預金か何かに入れておけば、
半年先送りにした分だけ、この余力が金利を生むからだ。
その場で支払ってしまっては、半年間で金利は生まれない
(実体が無いから)。
ついでに、クレジットカード払いをすると、ポイントがついて来たりする。
これは物に限らず、なんちゃらリゾート宿泊券とか、無形物でも交換
出来るわけで、あとは、どうするかはその人次第。
しかも、仮にハイパーインフレで支払い時にお金の価値が
ほとんどなくなったとしても、支払額は変化しない・・・はずだし。
(利用規約を見ても、その辺りにふれていないので、確かなことは
言えません)

そんなわけで、クレジットカードはバンバン使っている僕ですが、
注意しなければならない点もある。
いわゆるオネーチャンがいるような飲み屋等では、クレジットカード
払いをすると、支払いが増えるのだ(大体、10%-20%増し)。
さすが、業種柄、支払いを遅らせることの危険さをよくわかっている
ということか。
そもそも、日当で給料出したりするらしいし。
そりゃ、原則、現金決済してもらわにゃ困るわ
支払いを遅らせるのを認めるなら、余分に搾取しないとリスクが高い。
(僕がそういうお店の経営者だとしても同じ方針をとる)。

ま、なんにせよ、ご利用は計画的に。

広告
カテゴリー: 資産運用 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中