久しぶりの三浦半島

山(主に山梨方面)は駄目だろうし。

パワータップは横浜でお眠りになりました。
電池の違いは当然だけど、どうもパワータップは生産ロットの違いで
回路自体のバッテリー消耗に差がある気がする。
一日に対する稼働時間のデューティーはそんなに大きくないはずだから、
マイコンF/Wが違ってて、スリープに入る処理周りに差分があるんかな?

さて、実走はチョー久しぶりだったのだが、チョー楽しい。
今回は一人なので、遠慮せず(何の?)休憩無し・・・
で、行くはずが、流石におしっこは我慢できなかったので、
葉山御用邸手前のミニストップにピットイン。で、すぐ再開。

様子見的に鎌倉側へ周ったが、渚橋を過ぎてトンネル手前辺りで渋滞。
道路の片側交互通行が原因かと思ったが、いつも混んでる状態時間帯に
差し掛かったのが根本原因。
我慢して滑川まで行って、そこから鶴岡八幡宮側(要は鎌倉のメインストリート)
を北上して、途中で左折。六地蔵の交差点で右折。
しかし、ここは道幅が狭い・・・
駅西側の紀伊国屋の交差点で左折して藤沢側へ。
ここは基本的に走り易い。信号無いし。
しかし、八雲神社の交差点を右折してからは、予想してたより交通量が多い。
前に藤沢に住んでたときは、こんなじゃ無かった気がするんだけどなぁ?
湘南モノレールの下をくぐって手広の交差点を右折。
柏尾川沿いは大船駅前以外は良好。
ただ、東海道線下のボックスをくぐるところがテクニカルwで、
抜けた先も狭い道なのにバス通りで、おまけに工事までやってるし、
歩道に逃げようにも車道より高くなってるんで、ちょっとヒヤッとした。
残りはほぼ箱根駅伝ルートで帰還。

まとめると、このルート通るんなら、北鎌倉から上大岡へ抜けたほうが
ましってこったw
逗子から金沢八景側に戻って、笹下釜利谷道路を使うルートはどうなんだろう?
余力があったら、次回はその辺探ってみるか。

しかし、今日は路肩に大量に砂が浮いてて恐かった。
これ、雪が降る地方だと春先の雪解けの時に見られる道路状態で、
砂埃が舞い上がって視界は悪いし、何より制動が不安定なのがいかん。
こういうの、ほったらかしなのかしら?

広告

KnKn について

Amateur road racer in Japan Everyday easy life : )
カテゴリー: ロード練習日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中