なんか納得いかない

先日、来年度の競技者登録費用を振り込んだ。
ちょっと、値上げしたようで継続4,500円だった。

それはいい(いや、良くはないけど)!

毎回気になるのが、振り込み手数料がかかるってことだ。

この手数料が馬鹿にならない。

ゆうちょ銀行では、3万円未満で、一律で窓口は120円、ATMで80円。
つまり、振り込み上限近い額で、それぞれ、0.4%、0.26%程度の
手数料がかかることになる。
大した額じゃない?

しかし、「一律」で同額かかるんですぜ?
上限額より、ほぼ一桁小さい4,500円の振り込みに対しては、
それぞれ、2.67%、1.78%の手数料がかかることになる。
これはいくらなんでも酷い。

窓口で手続きすると人手がかかるから、という理由なら、
まだ何となく納得できる(本当はできないけど。だって高いもん)。
しかし、振込者に面倒な機械操作を強いるATM振り込みに、
なんで80円もかかるんだ?
(ちなみに、今回も振り込み用紙がなかなか認識されなくて、
一台しかないATMだもんで、後ろに行列が出来てイライラした)
実際の手続きはバッチ処理で自動で行われるだけでしょ?
だとすると、手数料って何だ?
バッチ登録は額によらず一件扱いだから、一律の手数料とは、
システム負荷に対するリスクへの設定額?

銀行に限らず、日本の金融商品は、大抵この手数料がかかってくる。
そして訳も分からず、何となく払っている。
よくこんなことがまかり通るなぁと、つくづく思う。
日本人はお人よしなのか、それとも金融関係に関しては、
サービス利用者は完全に思考停止しているのか?
嫌な話、実際の商品設計が購入者にとって良いものかどうかなんて、
実際はどうでもよくて、売る側としては、この手数料が大きいものを
売りつけたいはずだ。
なんでかって?
そう、手数料はまるまる売り手の利益になるからね。

不当な手数料、請求されてませんか?

広告
カテゴリー: 資産運用 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中