巷で話題の

田端プロトコル。

ちょっと気になったので調べてみた。

どうやら、超短時間(たった4min)で、超効率的に身体パフォーマンスを
向上させる練習方法のようですね。

方法は分かり易くて、

1. 20sec (ほぼ)全力
2. 10sec レスト
3. 1,2を8回繰り返し。
ということで、(20+10) x 8 = 240 sec
練習メニューが終了する方法らしいです。
これを週2回程度実施だそうな。
20sec全力の後の10secレストなんて、無いに等しいじゃん。
どんだけ激しい練習なんだろ^^;

昔、医学生のロジャー・バニスターが昼休みしか練習時間がとれない
ために、短時間インターバルを繰り返してパフォーマンスを向上させた
(らしい)のは有名な例(HIITトレーニング、だったかな?)ですが、
これを最適(敵)化したような練習方法っすね。
ちなみに、当時不可能と言われた1マイル4minの壁を彼が
破ったことでいわゆるBreak throughが起こって、雨後のたけのこ
みたいに、壁を破る選手が続出したのは有名な話。
先入観で脳にブレーキがかかってたのを、科学的手法で克服して
みせたら、他の人もなーんだって具合になったんだろうね。
ヒトって複雑なようでいて単純ですな。

それはさておき、この手の練習方法は、ぶっちゃけ、まじめに
やろうとしても、よほど強靭な意志と肉体を持ち合わせていないと、
失敗するか、もしくは昇天してしまうかのどちらかでしょうな。
僕の場合だと、15倍界王拳くらいでやるってことですかね。

「4minだけ!」ってんなら、室内練習を嫌がる家族も説得できそう
ですねw
家族の視線なんぞ比べようにもない程の苦痛に耐えなくては
なりませんが・・・

僕はノンファミリーなので問題無しwww

広告

KnKn について

Amateur road racer in Japan Everyday easy life : )
カテゴリー: ロード練習日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中