山中湖

同伴:AO木プロ

定番のAM6:00集合。朝飯が足りないので、少し早めに出て現地で食べてたら、
すぐにAO木プロも登場。5分前集合は基本ですなw

全体的にゆっくりめ。序盤の尾根幹で前日の練習の影響で脚がまだ重かったが、
楕円コンパクトの恩恵もあって、回転系で走ってなんとかこなす。
やや暑いので城山セブンで水休憩。
今日は田園調布から富士山が見えるくらい乾燥している(冬以外はこんなことはない)
ので、流石の僕もこの時点でボトル1本消費。
うーん、中々に厳しい闘いになりそうだ。

予想通り、道志に入ったら定番の牽き回しプレイになりました。
登りの強度が界王拳6~7倍固定。大猿ベジータでもマイッチング。
そんなわけで、いっちゃん最初の登りで切れそうになったが、流石にアレなので凌ぐ。
セブンの登りも何とか凌いだが、最初のトンネル登りでやや遅れた。
AO木プロもトンネルで失速していたので、追いつければ良かったのだが、
回復が追いつかなかった^^;
ということで、見送り。
その割には2番目の笹久根トンネル通過が40min前後だったので、
実はそんなに遅くは無いはず。(ペースが維持できれば山伏トンネルまで90min切る)
しかし、その後の平坦であまり踏めなかったので、おとなしく回復に努めて、
後半の山伏峠に集中することにする。

と、ここで前方にサイクリストが見えたので、ロヂャースの人は何分くらい前に
行きましたか?と聞こうとしたら、ロヂャースの人でしたw
AO木プロ、痛恨の大ブレーキ。
とりあえず、登り集中モードなのでそのままパスして、登りだけはそこそこ頑張った。
途中で法面工事の片側通行ストップが無ければ90min切ったんだけどなぁ・・・
ま、仕方ないね。中盤の平坦で休み過ぎた。

休憩場所ローソンで、女子大生のテニス合宿を見遣りつつ、AO木プロが来るのを待つ。
最初快調で、急に踏めなくなったそうな。一時的に低血糖になったみたいっすね。

ということで、戻りもゆっくりめで。
さすがにAO木プロがつらそうなので、下り-橋本区間の後、
尾根幹からは前に出て、丘だけ頑張って1kW超え。
あと560W @30sec。このW(界王拳9-10倍)を1minは出せないと
プロのマジもんのアタックにはついていけない・・・と考えると
ゲップが出る。しかし中途半端なWで長い時間で追いついたとしても、
また仕掛けられて離されて~を繰り返されて消耗するわな。
スパっと出してさっさと回復する身体を作るのがレースでは
やはり重要なんだろうな。インターバル。田畑。

仙台で走りこんだおかげで疲れにくくなった。
このまま維持、だな。

広告
カテゴリー: ロード練習日記, PowerTraining パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中