あざみは

登らず。

AO木プロが自走するというので、土曜は控えて、こちらにロングをするように調整。
しかし、前夜に、リバーブローを打ち込まれて悶絶するという、明らかに、はじめの一歩の
影響を受けているとしか思えない悪夢にうなされて、よく寝れなかった。
AM5:00に丸子橋ファミマ発。

もっと246の道中で自走組がいるかと思ったが、アクタマしかいなかった。
ヤビツ峠ちょい過ぎで約2hour。ほぼ予定通りだが、このままでは早く着きすぎるので、
明らかに以前はローソンだったと思われるミニストップにピットイン。
お食事スペース狭いw
多分、昔ロッピーを置いてたスペースを無理やり空けたと思われる。
ここで朝飯。ほぼレースの3時間前なのでほど良い。
僕は出ませんけどw

ほどほどに休憩(15min弱)して再出発。
と、ここでたまたま某expressな方と一緒になった。
ちょいちょい交替しながら走るも、246の最後のほうの登り基調で
上げるもんだから、暑さと無酸素運動に耐え切れず、ヴォルグさん
みたいに、こ、呼吸がってなったところにガゼルパンチをもらって
付き切れしました^^; (注 無酸素運動に呼吸は直接関係しませんが、
原文の雰囲気を重視しました)
前後合わせて2kgあるホイールだと、緩い勾配ならまだしも、
それなりの勾配でグイグイ行かれると反応しきれまへんな(言い訳w

道の駅の信号で何とか先行したAO木プロに追い着いて、こっからはゆっくり。
会場でエルドラメンバーの様子を探ったあとは、暇なので篭坂峠を登る。
ここまで来るのに、普段の練習とほぼ同じ出力だったので、全然踏めない。
全体的に勾配は緩いのでアウターでグルグル回して、山中湖はいつも行ってるので
あえて向こう側には降りずに折り返してダウンヒルを楽しんだ。
(こっちも結構来てるので別に珍しく無いけど)
それにしても、AO木プロはよくこれであざみを登ったもんだ。
道の駅で地酒を物色してたら、時間がいい感じになったので、会場に戻る。

AO木プロのパンク処理をして、予定より1hour程遅めに出発。
戻りも246で。夏の暑さと変わらんのと、前半の向かい風に苦しみつつ、
大井松田辺りで一緒になった前後バトンのサイクリストを、秦野の登り
で千切ったりして遊びつつ帰還。

あざみは登ってないけど後半は脚がありませんでした^^;
AO木プロと別れてからは電池切れでスカスカになった。
まー、原因はダイエットのために朝以外は食べてなかったからなんだ
けどさ、多分。
危ないのでよい子は絶対に真似しちゃ駄目だよw
ついでにGARMIN EDGE800も12hour持たずに、中延の手前
あたりで電池切れ。あと3min・・・
そうと分かっていれば、電池切れ前に家に着くかTTやったのに。
メーターの画面の明るさをもっと抑えようかしら。
どうせ走ってるときは見ないし。

TSS 420、CTL 105で据え置き。ところてん式に昔のロングの分が抜けて、
今日の分が入ったからだな。TSBはプラスから一転して-6。
いつもの山中湖より疲れた。ゆっくり休もうZzz

どうにも暑くて我慢しきれなかったので、ビール一杯だけ飲む。
冷えたエビスが、乾ききった身体の細胞一つ一つに染み渡って
大変おいしゅうございました。

と言いつつ、結局もうちょっと飲んでしまうのが酒飲みの悪い癖で、
飲まずにとっておいた奈良の花巴 山廃純米を燗で頂く(40~45℃)。
琥珀色。これも蔵熟成だろうなー。
2年くらい寝かせないとこのコクは出ない。
路線は神亀のレギュラー純米に近い。
西にも義侠、るみ子以外にこういう酒があったのか。
(達磨は完全な古酒で比較出来ない。あの絹のような舌触りと深みの
ある風味なのに飲み易いという強烈な印象が忘れられない)
嗚呼、結局最後は酒ブログw

広告
カテゴリー: ロード練習日記, PowerTraining パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中