潮干狩り的な

いや、むしろ僕の方が狩られる側(ジャージからの砂)。

広島。
恒例の土曜飛行機入り。
例の問題でいつもより1便早く、時間が早いのを承知でエアポートホテルで
チェックインしようとしたら、「PM14:00からです(キリッ」っで一刀両断。
他のホテルだと大丈夫だったりするんだけどなぁ。
仕方ないので、荷物だけ預けてオイスターバーで1杯引っ掛ける(まだ昼です)。
前はなかった気がするんだけどなぁ。いつ出来たんだろ???

良い感じに時間がつぶれたので、丁度一緒になった長作さんと合流してチェックイン。
長作さんは市民休場に交流戦(vs 日ハム)を観に行くそうな。
しまった、僕もそうすれば良かった^^;(生まれた時からカープファン)
部屋でテレビ観戦。広島が逆転勝ちしたのは良いんだけど雨コールド・・・
西から天気が崩れる予報なので、嫌な予感。

時間になったので、試走兼受付へ行く。しかし、どうもリアの変速の調子が悪い・・・
と思ったら、リアディレイラーのアウターアジャストボルトが折れてました^^;
(来る前は折れてなかった)
飛行機輪行すると、最近、年に1回はこれなるんだよなぁ。自転車の扱いが雑になってる
気がする。
何枚かギアが使えないけど、インナー・ローとアウタートップは問題なく使えるので
まあ、何とかなるでしょ。
とはいうものの、受付直後に雨が降り出したので、試走する精神も折れてそのまま帰還。
何のためにジャージを着たんだwww
晩は広島焼を食べて、部屋でプレモル500ml飲んで寝る。

日曜はAM4:30起き。
眠りが浅いので、寝た気がしない。外を見ると予報どおりしっかり雨。
なので、ギリギリまでホテルにいることに決め込んで二度寝。
AM7:00前に出発。
どうせ濡れるので、レインウェアとかは着ず。洗濯も大変だし。
レースのことよりも、レースの後の始末が気になって仕方のない主夫なのですw
シューズカバーも下からの跳ね上げにはほぼ無力なので着けず。
靴下も濡れると重くなって脚がふやけて気持ち悪いので履かず。
インナーウェアも濡れると重いだけなので着ず。
この辺りは雨の柴田周回で対応策が出来上がった。
重いし、暑いし、洗濯は大変だし、の3重苦回避策。
ということで、雨だけど真夏の格好よりもさらに軽装というスタイルになりました。
会場の坂で軽く走っておいたが、雨で路面のミューが極端に低く、トルクをかける
ダンシングをするとリアのトラクションが抜けてしまう。
軽いギアで回転ダンシングなら大丈夫だけど、ヒルクライムじゃあるまいし、そんなの
使いません。無駄が一番嫌いなので、今日はオールシッティングに決め込む。

スタートはアップがてらゆっくり目にしたら、皆ドンドン突っ込んでいってほぼ最後尾。
ブレーキがドライな下りに合わせての遊びが多い設定のままなので、
スピコンが上手く出来ず、1周目の入りのコーナーでやや膨らみかけてビビッちング。
しかも、前に人が多いせいで、下りでいちいち大減速を余儀無くされて、
あっという間に先頭が見えなくなる。
とまあ、こんな状況なので、いつもの、下りで踏んで細かい登り返しで
勢いをつけたままクリアして番手を上げていく戦法が使えず、
3段坂を向えた時には、先頭集団1段目終わりかけ、
自分はこれから登る、みたいな展開になってしまう。
しかも真ん中は完全に中切れでポケット。早くも二極化の下のほうの
カテゴリに取り残される状態に^^;
さすがにヤバイと思って踏んでいくも、ダンシング封印のシッティングの回転で追いかける
ので、瞬間的なダッシュができず、前30人くらいの先頭側集団に対しては、
ジワジワ詰めるけど追い着けない。
結局、3段坂最後を越えた時には、集団はすでに下ってスピードが乗ってしまっていて
1周目でジ・エンド。終電を逃した気分だ^^;
3段坂の最後ってもうちょっと登ると思ってたのに、いつもより短く感じる・・・

その後は同じ状況になってしまった面子6人くらいで固まって走るも、これが上手く回らない。
僕が下りを牽くと全然攻めてないにも関わらず、後ろが千切れて見えなくなるし^^;
いや、登りは程ほどで、下りで踏まないとね・・・前との差が縮まらないよ・・・?
そんな感じでギクシャクしながら、先頭から落ちてきたのパスしつつ、淡々と周回を
重ねて、最後は無理せずにゴール。
てか、流した本当の理由は、FのCOMカーが最後のヘアピン登り直後で
道を塞いだせいなんだけど^^;

先頭集団から3minくらいの差だったので、やはり1周目の終電がすべての分かれ目
だった模様。
脚も大分余った状態で、しかも、実は雨レースは嫌いではないのでかなり不完全燃焼。
それにしても、最大瞬間1,100と1,300W程度があるんだけど、まったくスプリントに覚えが無いw
なんだ、これ?

身体が冷えるので、ソッコーでホテルに戻って、外の水道で自転車を水洗いして、
輪行袋に詰める。
それと、ジャージの砂はき。昔、かーちゃんが洗濯してて砂の量に驚いてたが、
確かにこれは凄いわw

お昼は利き酒セット。冷酒です。(冷蔵庫に入ってた)
たまには低い温度帯で可能性を探るのも悪くない。というか、利き酒だしw
千福と華鳩。どちらも僕が初めて開けた模様。一番乗り。
前者はうーんんん。薄いんだ。よく言えば口当たり軽くキレが良い。
ま、僕が好んで飲むタイプではない。
後者は、結構好み。というか、間違いなく燗向け。
梨のような香りと舌に覆いかぶさる重量感。甘酸でしつこくない旨み。
これは、雄町の純米吟醸とみたっ!
と思ったけど、おねーちゃんが一升瓶をすぐに閉まっちゃったからラベル見損ねました。
でも、間違いなく山田じゃないさ。山田では、透明感のある甘酸っぱい酒は出来るけど、
こういう深みは出ないんだ。

という感じで、お酒の力を借りて気持ちよくなって帰還。
恒例の飛行機トラブルは今回は発生せず、ほぼ定刻通りに着。
TSS 110くらい。CTL 89。TSB 思いっきりプラス。

そのまますぐに自転車のアフターケア。
かなり強力なチェーンオイルを使っているけど、雨だったので、砂の噛みこみ以外は
水圧洗浄状態で、完全なオイル切れ。全部注油し直し。
バーテープも水で剥がれてしまったので交換。
折れたリアディレイラーのアジャストボルトは、78デュラ用が入手しにくいので、
低グレード品で代用。ややボルトが長くて不恰好だが、問題なく機能
するので、とりあえずよし。

今度から飛行機輪行するときの上向き指示は、ハンドル・サドルを下にした
BB側を上の指示にしよう^^;
輪行袋そのままの設定だと、サドル後ろとリアディレイラーを下にするから、
リスクが高い。
或いは、高級輪行バッグを買っても良いんだけど、それだと気軽に自走に切り替えられ
ないからなー。あと、高いし。

広告
カテゴリー: ロード練習日記, PowerTraining パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中