領収書も取っておこう

の巻。

こっちは確定申告対策。

大きな医療費出費があった場合、年間の医療費総額が課税控除対象に
なる可能性があるわけですが、確定申告の場合は、「年間の医療費総額」
ってことがポイントなんですな。
つまりは、当該の高額だった医療費に加えて、歯医者だとか、前後の外来
治療だとか、そういうのもひっくるめて申請できる。

けど、領収書を取ってない場合は、証明が出来ませんので、申請できません^^;
入院手術代金だけで、ギリギリ課税控除対象額に届かない、とかは嫌でしょ?
といっても、控除対象額を少し越えたくらいでは、戻りも大したことは無い
ので、確定申告する労力を考えたら無視したほうが良い場合もありますがw

意外と歯医者の治療代とか馬鹿になりませんので、こういうときに、どさくさに
紛れて少しでも取り返したいものですな^^;

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中