7月2日の日経産業新聞

だからなんでこの日付の新聞が今頃回ってくるのか^^;

もう、古いのは途中でサヨナラしてくれよ、と。
情報はスピードが命なんだよ^^;
とはいえ、今回も古いおかげでネタ記事を拾ったわけですがw

富士ゼロックスだったかな。
例えば、自分の写真とモデルの写真を取り込むと、自分の肌とか髪質が
モデルのように変換できる技術を開発、だそうな。

・・・ぇと、ただでさえ写真にはだまされるのに、それをさらに助長してくれやがる
素晴らしい技術ですねw
メーカーとしては、化粧品とかを実際に使用するとどうなるか、を気軽に試せるようになる
との売り文句ですが、そんなのに使われるとは思えませんけどねっw

ちなみに余談ですが、プリクラ写りの悪い娘は、実物は当社比で3倍増し
くらいで可愛い場合が多いですなw
なんつーか、プリクラは無理に目の大きさとか肌の色を変えるから、
素材が良い娘はバランスが悪化するようです。悲劇。
てか、経験的に、写真映えの良くない娘は、実物で3倍増しくらい可愛い
ですわ。角度とか光量とかポーズとか工夫しないと、写真って綺麗に
撮れないっすからね。
何も考えずにとりあえず撮ると、何かモッサリした感じになるみたいです^^;
3次元情報を2次元に圧縮、というか、1次元は捨てますからね。
当たり前といえば当たり前。
つまり、写真で綺麗に写る極意とは、1次元失われる情報の中に都合の悪い
ものをこれでもか、と放り込むことにみたり!

見た目の印象を良くするために工夫を凝らすと、実物を見たときにゲンナリ
で逆効果、反対に、何もしないと写真の見てくれはいまいちでも実物を見た
時には好印象。
どっちが良いかは・・・時と場合によるにゃあ。

なお、薄暗いところだと、細かい部分が分からなくなって、特徴が強調され
ますので、10倍増しくらいで可愛く(格好良く)見えます。
歌舞伎町の看板で見た1億円稼ぐ男はお世辞にも・・・www
まぁ、それだけじゃ無いんだけどさ、あの業界は。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中