久しぶりの

タバタ

全然駄目でしたけど4min @310Wくらい。

以前より著しく4min平均が低いのは、体重が-7kgというもの以外にも、
4本目以降、負荷を一段階上げてしまってケイデンスが落ちたというのが
あると思われます。

どうやら、回復しきらないところで初動の負荷が大き過ぎる動きは、
すぐに脳が運動の信号をストップしてしまうようです。
実戦でも、苦しいところで仕掛けられたときに大きいギアから踏んでいくと、
何回か繰り返されるとすぐに討ち死にするのと同じだと思われます^^;

心肺的にはかなり苦しいですが、ギリギリ120rpmくらいで回していける負荷で
対応するのがもっとも出力が安定するし、繰り返しのゆさぶりにも対処できる
模様。

広告
カテゴリー: ロード練習日記, PowerTraining パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中