これもひどい

社内技術発表会用の予稿を読んで。

概要は英文にせよ、というルールがあるのですが、
ネイティブは良いとして、日本人をはじめとしてそれ以外が・・・^^;

なんというか、時制はもとより、主述がおかしかったりして、
そもそも文法として成立してません^^;
おそらく、機械翻訳するとこういう風になるんだけど、最低限、
時制と能動・受動態のチェックくらいするもんじゃないですかね・・・?
他動詞を受動態にしてるのに、目的語があったり、
そもそも、主語からすると、受動態にする必要が無かったり・・・

これが日本の英語教育のレベルかと思うと、英語教育は時間の無駄以外の
何者でもないような気がしてきました・・・
オーラルコミュニケーションじゃなくて、グラマーちゃんとやれっ!
会話は常に話してないと身につかないから学校教育では無理!
いい加減気づけ。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中