ほんといい加減に

しろと^^;

その前に、一応、練習記録。
3min インターバル系(レストはずっと変わらず3min)

3本やって、4本目の途中でOUT。
5%ルール的には余裕だったはずなんですけどねぇ。
慣れ慣れ!としておく。
心拍推移を見ていると、同じ出力でもほぼ1min毎に変化があります。
最初の1minが最も急峻に上がっていって、次の1minでやや緩やかに、
最後の1minではほぼフラットに。
ということで、最初の1minできつさを乗り越えて、
次はそれを何とか維持、最後は惰性、みたいな感覚を持っていれば
何とかなるってことですかね。

RotorPower、今度はほぼPowerTapと値が揃いました。
うーん、謎。
左右バランス49-51から50-50くらい。
トルク効率、踏んでる時は94-97%くらい。
流してるともっと落ちる、というか出力が低過ぎると
(センサー感度の問題で)A/D変換誤差が出るだろうから、
100W以下のデータは当てになりそうにありませんな^^;
スムーズネスは29-30%。
んー、スムーズネスは良く分からん。
もう少しトルク効率のバラツキを抑えたい。97%くらいで飽和かな。

参院の予算委員会で、いわゆる「うちわ」で揉めたそうですが、
「うちわ」が有価物かどうかとか、そんなことを予算委員会で追求すんな!^^;
そもそも、有価物って一般常識的に賄賂でしょ?金品相当。
うちわを賄賂と考えるか?(考えませんよね)

それでも駄目だってんなら、ごめんなさい、で済む話だろ。
そういう詰問してるほうも、うちわと思しきものを過去に配っているにもかかわらず、
あれは丸型の資料で、選挙管理委員会の認可も受けている、穴も開いていないから
うちわじゃないとか。

もうね、何なんだ、こいつらは・・・^^;

こんな人達に政権を預けてたのかと思うと、恐ろしいですな。

恐ろしいといえば、実名出しておきますが、新生銀行のNISAに絡んでのCM、
あれは良くない。紛らわしい。
500万円まで申し込み手数料無料!は事実なんでしょうが、
限られた時間の中でのCMでは、今すぐ500万円で何か取引しても全額NISAの
恩恵が受けられる、みたいな誤解を生みます。
てか、そういう誤解にあえて誘導させるような作為的なCMにしか思えません。
JAROってまだあるのか?

さらに恐ろしいのは青色LED絡み。
ノーベル物理学賞でしたね。
日本人2人、今はアメリカ市民?1人(訴訟で有名になった方)。
実用化のおかげで兆単位の市場規模にまで成長したはずなのに、
当時の会社は、特許の報奨金2万円だけ、ってのが、ある意味、
恐ろしいですわ^^;
なお、私が以前いた会社では、特許では最高1,000万円まで
報奨金が出るって説明されましたたが、1,000億規模の売り上げの
会社で、仮に何かの特許で1兆円規模の売り上げになったとしても、
1,000万円ですか?
と質問したら、そうです、と。
会社の設備があったからこそ出来た特許なので!と。
だから、私はその会社を辞めましたw
設備があってもアイデアが無ければ何も生まれません。
立派な設備はあるのに、アイデアが出てこないで、
停滞してますからね、日本の企業^^;
アイデアがあって設備が必要なら、出資者を探せばよい。
日本じゃそれが現実的には難しいので、デキる人は
みんなアメリカに行っちゃうんですね^^;
企業はその辺りの現実にもっと目を向けるべき。
最低拘束の勤務時間を減らしてくれるなら、僕も目の色変えて特許考えますwww

広告
カテゴリー: ロード練習日記, PowerTraining, VO2MAX パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中