安くて早い

損○ジャパン

先週の月曜の夜に保険申請書を投函して、その週のうちに保険金が支払われました。
24,500円也。
内訳は、入院3日(1,500円x3)と手術(15,000円)、通院5日(1,000円x5)か?
(除く、初回の病院たらい回しの2件分)

通院が、初日、術後1週間、2週間後、1ヵ月後、2ヵ月後、4ヵ月後、だった気がして、
計6日で、1日分足りない気がするのですが、勘定間違ったかな?
とりあえず、JBCFに記入しもらった東京海上の支払いを待って、
領収書と合わせて見直しておきます^^;

>> 確認したら、振込み額25,500円で、入院3日(1,500円x3)と手術(15,000円)、
通院6日(1,000円x6)の内訳で合ってました。
損保ジャパン様、失礼致しました^^;

ひとまず、どんぶり勘定で計算した見積もりとほぼ合ってますので、
一回分の治療費は完全チャラでおつりがくる感じです。

二回目は半額負担ですが、5年(前回同じ骨折、治療をしたのが5年前)で
約6万円の見積もりだから、年間12,000円として、月1,000円の負担。
発生しない確率が十分高い(95%以上)ので、少なくとも生活に月1,000円くらいの
余裕があるなら、自分の怪我に対する保険に入る必要は無いということですな。
(何かの団体に所属してたり、イベントの参加の場合は、通常は保険加入しています)

それにしても、こっちは平リーマンなんだから、日中は
仕事してるに決まってるじゃん。何故、明らかな業務時間中に
電話してくるんでしょうね?^^;
(日中に会社の社員寮に荷物を届けようとする宅配業者とかもw)
こちらが昼休みと想定されるときか、せめて、世間一般的な会社の
定時が過ぎた時に連絡を取るのが、気配りってやつじゃない
でしょうか?
あるいは、土日に連絡をとるとかさ。

顧客は、僕のような日中の連絡が取りづらい人がほとんどなんだから、
こういったところを考慮して、フレックス勤務するべきは、
むしろ彼・彼女らではないのかと思いますね。
大体、携帯の留守電に入れるのは良いけど、こちらから連絡を
取らせるなっての。こっちの通話料かかるでしょうが^^;
お前らが払え、お前らが。
コレクトコールで掛けてみようかしら?
(NTT、止めるらしいですけどね、このサービス)

とにかく、細やかな気配りが出来ると、同じ商品で多少割高でも
顧客を獲得することが可能だったりすることに
気が付かないのだろうか?

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中