室内練

クル練 on 三本ローラー

ローラーの設定は無負荷(FANの風量)ですが、実際の負荷は160-170Wくらい。
風がないと汗が吹き出るので扇風機の出番。
事前準備として、洗濯をして通販で購入したアイデア商品、
クーラーハンガー(クーラーの開口部下に洗濯物を干せるようになるアタッチメント)
に洗濯物を室内干しした状態でスタート。

ひたすら120rpm以上維持。この練習の場合、負荷が低いのでアップはなし。
なので、最初の5minまでが異様にきつい^^;
20min まで粘って、脚に余裕があったので30min。
そこからまだ余裕があったので、40minまで引っ張りました。
室内でこれだけ出来ればとりあえずは及第点ですな。
感覚的には60minまで持っていけそうでしたかな。

あとは負荷を200Wくらいで出来ればベース練習も兼ねて一石二鳥ですが、
多分、そういうことをやると練習しなくなるような気もするので、
かなり余裕が生まれてから試みます^^;
股ずれ耐性をつけつつ、出来れば年内中に60minノンストップを目指します。

さて、消費増税絶対反対の共産党ですが、じゃ、政策財源をどうやって確保するんだ?
と言えば、流石、ブレない共産党。
富裕層と大企業へ増税しまくる、というお決まりのスタンスです。

金持ちから搾取して、利益を再分配して平滑化という考え方ですが、
この政策を実施したら、金持ちは馬鹿らしくて日本にいなくなります。
結果、

稼げる・有能な人間は日本から脱出 >> 人口減少に拍車がかかる >> 日本消滅

事実、共産主義の中国はそういう状況になってます。
(党上層部の家族や財産は全部海外)

そもそも、大企業がプールしてる資金を放り出せば経済はよくなる、というのが
彼らの論調ですが、大企業が資金をプールしているのは、業績が悪くなっても
ある程度は従業員の給金を確保できるように、との保険の意味があるはず。
だから皆、安定の大企業に入りたいわけで、その保険が無くなったら
大企業が大企業ではなくなるのでは・・・?^^;
つーか、彼らの経済論法が正しいなら、まずおまえらの蓄えてる資金を
全部市場に放り出せよ!と言いたい。

そういや、和紙が無形文化遺産に登録されたそうですが、
過去の事例を見ると、秋保の田植え踊りなるものが、登録されてます。
宮城県に結構長く住んでましたが、初めて知りました^^;
何が審査基準なんだろ?

広告
カテゴリー: クル練, ロード練習日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中