フォーク御臨終

最近、乗れないことが多かったのはかえって良かった^^;

練習するか!と思ったときに、何故かヘッド周りが気になって調べてたら、
ガタが出てまして、調整のためにトップキャップを一度外して、
ステムも外したときに、プレッシャープラグも一緒にズルッって取れてきました。
しばらくいじってなかったし緩んでたかな、と思いつつ、フォークも綺麗に
しようとして引き抜いたら、なんか微妙にささくれ立っておる。
で、恐る恐るフォークを診ると、コラムの左右とも根元から上に向かって
クラックが・・・^^;

症状的に、どうやら、昨年の修善寺の単独落車で鎖骨折ったときに
やったぽいですな。前輪はスポーク切れてホイール歪んでたし。
相当ヘッドに負担が掛かった模様
(その割りにブレーキ周りは何の問題も無く、78 DURA ACEのブレーキ
剛性の高さを身を持って知りましたw)。

すると、そのままでしばらく乗ってたという・・・
スピード乗ってる状態から落車したときは、表面上だけでなくて、
一度全部バラして確認しようと、決意した!
ということで、RIDLEY DAMOCRES(’07モデルだから年式は2006年製)は
強制休養決定。

代用品のフォークを探すとして、RIDLEYは同じモデルでも年式によって
ヘッド下側のベアリングのテーパー仕様が違った気が・・・
最悪、壊れたフォークにアッセンブリしている下玉押しを取り外して、
交換品のフォークに再圧入ですか、そうですか・・・

そんなわけで、予備はあるものの疲れた(仕事含む)ので
自転車には乗ってません^^;

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中