中断のち再開

表題の通り

SSTかTEMPOくらいでやろうと思いローラーに乗るも、
どうも出力が乗らない。100Wくらいできついwww
でまあ、こういうときは何もせずに休むのがよかろうと思って
降りたのだが、思うところ(主に体重^^;)あって再開。

設定出力の80%くらいで心拍も150bpmくらいにとどまる感じで
踏んでいったら上手いこと火がついて、開始10minからは280W強
に到達したので、そのまま20min x2になだれ込む。レストは1min。
意図的にラップを刻まなかったけど、多分Ave 260Wで85rpmくらい。
心拍は最終的に170bpmには届かないようにした。
このくらいだと直ぐに心拍下がるので疲労も持ち越さないだろう。
多分。

以下、また仕事の愚痴

お前はプログラミングができるからプライベートショー用の
アプリケーション開発をやれと鶴の一声で任命されました。
なお、小生はファームウェアとかターミナルベースのプログラミングは
よくやりますが、GUIは全くやったことありません^^;
それはいい。
弊社はアプリケーションソフトウェアを開発して販売する会社
ではありません。
つまり、疑問なのは、このアプリケーションを開発するのにかかる
固定費(開発環境・その他もろもろ)はどうやって回収するんだろう???
いわゆるワンポイントリリーフなので、そろえた開発環境は
今後の製品開発には全く不要(総額200万円くらいで工数は除く)^^;
仮に展示品が今後製品になるとしても、この費用は原価明細には
乗らないし(というか、弊社のソフト開発費ってどこに計上して
回収してるのか、今更ながら気になってきた。なんとかテキトーに
製造原価に乗ってるとは思うんだけどwww)。

ぶっちゃけ、こういう場合は、設計仕様を作製して、しかるべき環境が
整っているところに外注したほうが長い目で見ると安上がり。
なにより専門職なわけなので小生なんかが仕事の片手間に
テキトーに作ったものより、質の良いものが出来上がります。
お金出すから責任持って仕事するし。

ま、それでもやれってんだから、会社の金だし、勝手に使わせて
もらって自分の趣味用に仕事の時間を充てると思えば気楽なもんかw

広告
カテゴリー: ロード練習日記, PowerTraining パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中