ユーザークレームもの

量産工程で使用するGANGプログラマにて

先に使用アドレスの大きいファイルを読み込んでおいて、
その後に同じアドレス空間で使用アドレスの小さいファイルを
読み込むと、メモリ消去をせずに上書きという処理をしている
らしく、前のファイルのデータがメモリに残っているようで、
チェックサム不一致、そのまま書き込むとベリファイで
エラーになる事象が見つかりました。
某M社製品。

本格的に量産する前に発覚してよかったよかった。
それにしても、ファイル読み込み直したら、
一度、クリアが基本だろ^^;
同様の事象が他社でも発生していないのか、気になるところです。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中