台所用中性洗剤とタイダウンベルト

でよろしく。

チューブレス装着の必須品ですな。

しばらくぶりに自転車に触ったらチューブレス仕様のリアタイヤの
空気が抜けてペシャンとなってたので、入れ直そうとしたら
全くリカバリーしないので、やり直しました。

で、例の如く、面倒なので色々工程を省略してテキトーにやってたら
全然駄目でして^^;

洗剤を原液のままタイヤビードとホイールの間に流しこんで、
両側全周なじませ(滑りを良くするため)て、
タイダウンベルトをタイヤの外に巻いてラチェットで締め付けて
(ビードとホイールを密着させるため)、
バルブコアを抜いて空気を入れてビードを上げてなじませて、
シーラント液を入れて、
バルブコアを付けて漏れない程度に軽く空気を入れて、
タイダウンベルトを外して、
をきちんとやったら直ぐに出来ました^^;
タイダウンベルトを締め付けても空気が入らないときは
タイヤをこじったりして状態変えての繰り返し。

正式にチューブレスに対応しているホイールならこんなことせんでも
良いので、ついついサボったら痛い目に遭いました。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中