目のつけどころが

どうも最近、問題が多いような気がします。

いやまあ、仕事なんですけどね^^;

センサーに利用しているLEDのチップが、目視でも分かるレベルで
中心からズレたものが納入されてくるわけですよ。
検査の結果、弊社の出荷基準に引っ掛かるので不良品バシバシ。

データシートを見ると、中心軸から10度ずれると、
放射強度が半分になる、と書いてある。
某社の見解:出荷時に中心軸からの10度のずれは品質の範囲内。

^^;

え?

10度ずれたら半分のパワーしか得られないのに、10度ずれたものが
初期出荷品の品質範囲内ってどういうことなんですかね?
使う側は当然、外面に合わせて実装するんですよね?
そうなると必然的に10度ずれるわけで、最初から半分のパワーしか
使えないものが出てくるってこと?
これが彼らの品質なんでしょうか?^^;
流石、目のつけどころが○ープ。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中