トラブル続き

魔の土曜日^^;

AM6:00集合で山中湖予定でしたが、
連光寺の坂下でチェーン落ちからの、BBとインナーリングの間にチェーンが落ち込んで
取れなくなるトラブル^^;
FocusのIzalcoって、チェーン落ちが絶対に発生しないことを前提みたいな
感じで設計してるっぽいので、こうなると大変厄介です。
結局、チェーンリングを外して、チェーン落ちの際にフレームに傷が付かないように
装着されているアルミプレートをひん曲げて、何とか復帰。
しかし、Rotorの楕円リングのセッティングがどうなってたんだか思い出せずに、
カンで装着www
20min程手間取り、AO木プロは時間切れのため、上まで行って離脱。
ま、実は、ここで「先に進むが死亡フラグ」だったわけで^^;

尾根幹に入って、しばらくして国士舘大学の先辺りで謎の落車・・・
原因が全く分かりませんでしたが、後ろにいた小野Dを巻き込まなくて良かった。
あと、車来てなくて運が良かったですな^^;

「見た目的に、最低でもどこか骨折レベルの落車」とはセンパイの弁ですが、
ダメージは、打ち身と左側の皮膚がすりおろしリンゴ、
ジャージ、ウォーマー左側破損、
ボトルケージ破損、サドル破損、アルミハンドル削れ、
ブラケットカバー削れ、
な感じでした。運が良いのか悪いのか^^;

手を負傷したので、曲がったブラケットは小野Dセンパイに直してもらって、
さすがに、ここで引き返しましたwww
(小野Dもマラソンの影響で足が痛いとかで引き返すモード)

戻りはチョーゆっくりで、一部、血だらけとボロボロなジャージに対する
目線を気にしつつ、帰還。
手のひらをすりむいているので、ハンドルを握るのがたいそう苦痛でした–;

擦り傷の面積が大きすぎるのと、場所もそれなりに多いので、
湿潤療法は左掌だけにして、他はカサブタを作る方法を選びました。
今思えば、膝も湿潤にすれば良かったかと思いましたが、面積が大きすぎて、
キズパワーパッドからあふれるので、ラップ療法にすると生モノのにおいで
日常業務に支障がでますし・・・
あと、単純にコスト的な問題です^^;

で、流石に午後・日曜はおとなしくしてました。

それなのに、

嗚呼、それなのに

今度は、前歯の差し歯がズルッと抜け落ちました、土台ごとwww
まじかYO!!
歯科の救急に行こうにも、身体が痛くて動きたくない^^;
ということで、月曜の午前中に行くことにして、そのまま放置して、
ずっと寝てました。

で、今朝。
土台ごと差し歯が取れるのは、残った部分の歯が割れてる(虫歯とか衝撃が原因)
みたいな、大事になってるパターンが多く、最悪、抜歯でブリッヂも覚悟しましたが、
幸い、基礎部分は問題無いとのことだったので、クリーニングして
再装着で済みました^^
不幸中の幸い。
ただ、かみ合わせの高さが気になったので、そこは再調整してもらいました。
たぶん、これが原因かな。

ということで、今週も週末まではおとなしくしてないとダメっぽいです^^;
なんだかなー

広告
カテゴリー: ロード練習日記, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中