交換

シフト用インナーケーブルのみ

シフト用インナーケーブルは、激しく使うと、1年くらいしかもたず、
十中八九、ケーブルのタイコの付け根辺りでほつれて切れるので。
ブレーキはしばらく平気なので、そのまま。
ついでいうと、アウターケーブルもそのまま。
なんせ、バーテープまで変えるのが面倒なので^^;
って、紐付きDURAだから、シフトケーブルの場合は、
アウターケーブル交換してもバーテープ取らなくていいのかwww

今回は2年程交換してなかったけど、アウターケーブルの出口の処理を
念入りにしてあったので、前・後ろとも、パッと見、ほつれて無かった。
といっても、前は、フィーリングが妙に軽い、というか、
張ったときとリリースする時の張力の差があまり感じられない状態なので、
おそらく、ほつれてくる一歩手前くらいの状態かと。
その点、後ろはまだ大丈夫っぽい。交換しても違いが分からんかった。
普通、変速の頻度を考えると、後ろの方が先にヘタるんだけど・・・?
ま、どうせ変えるなら両方変えた方が良いでしょ、ってことで。

今回初めて、通販でコンビニ受け取りにしたんだけど、
コンビニ受け取り多いですな。
それにしても、ステンレスのケーブルを、あのデカイ箱に入れるの、
やめればいいのに、Amazon^^;

張り、というか倦怠感があったので、自転車は軽く回して終了。

広告
カテゴリー: ロード練習日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中