北海道 #土曜日

朝に60km流した後にGo。

お昼の便ゆえに、のんびり準備を進める。
最初はCorimaのカーボンチューブレスで行くつもりで、
朝もこの装備で走ったけど、なんか嫌な予感(雨っぽい)がして、
いつも通り、レーシングゼロのチューブレスに予定変更。
正直、個人TTみたいに巡航するわけでなければどっちでも同じ。
チューブレス以外の選択肢は無いけどwww
(乗り心地とグリップ性能が圧倒的に良いので戻れません)
タイヤをIRCのRBCCに変えるの忘れたけど^^;

羽田空港利用なので、毎回思うのは自走しようかな、だけど、
正規ルートの、メンテナンスセンター方面へ向かう環八のアンダーパスを
荷物持ったまま走りたくないし、本来は、歩道を進まないと駄目
(駄目ではないけど、ライトがあったほうが良さそう)
っぽいしで車道Goはグレーなので一度もやったことはありません。
ちなみに、環八からの最初の道路標識の分岐に従ってアンダーパスを行く
国内線ターミナルルートは自転車・歩行者はNG。自動車専用道路ってなってたはず^^;

ということで、品川まで自走してルーザーズバッグ(輪行袋)に自転車を入れて羽田行き。
京急なので、青物横丁、最寄り駅なら浅草線戸越で泉岳寺乗換え、というルートも
あるけれど、両ルートとも、重い自転車を持って駅構内で乗り換え移動するのが面倒だし、
後者にいたっては、交通費が100円くらい高くなる。
なので、人が多いのを除けば、時間の余裕度もあるし、品川がベスト。

羽田でサッサと手荷物をすべて預ける。
自転車装備一式(バッグ内にシューズ・ヘルメットも放り込んでいる)で10kg、
とまあ、予想通りだけど10年前のRidley Damoclesなので重い^^;
バッグの重量を差し引いても、最近の完成車より余裕でドスコいウェイト。
ヒルクライムじゃないから関係ないけど。
トータルバランスが大事。ナンヤカンヤで乗ってて速いし、
万一にもチェーン落ちした場合のリカバリーが容易(ここは最近のフレームに対して優位)。
荷物一式預けて、自身は身軽になったので、昼飯代わりに屋上でプレモル500mlを開ける。
空弁系の店はプレモル無い上に高いので、ファミマで買いましたwww
函館に着くのが4時間以上後なので、それまでにアルコールは抜けてるので問題ない。
飲んでる途中に、AO木プロから遅くなるから3兄弟分の代理受付して欲しい、
と連絡がある。
よろこんで!

予報では、現地は昼頃から雷雨とか嫌な事前情報があったけど、
着いてみると雨が降る気配は一切しない。
受付・宿までは自走で回るから、雨は嫌だなーと思っていたが、
日頃の行いか何なのか、とにかく良いほうに予報が外れて助かる。
しかし、直近で昼から酒飲んでるし、決して日頃の行いは良いとは言えないか^^;

先に受け付けを済ませてから宿に向かうことにする。
(後にこの判断が痛恨の間違いだと気づく)
道路沿いにツールド北海道の看板で10km to Goと見えたので、結構あるナー、
何て思いつつ、向かい風のなか漁火通りを突っ走っていたら、
目前に函館山のロープウェイが迫ってきて流石に異常に気づいた。
あの看板の10kmて市民レース用のやつじゃないんや、マイッチング^^;
Uターンして、大分前に通り過ぎた競輪場へ。しかし、受付してる風がどこにも無い。
まさか車券売ってる建物の中じゃ無いよなー、とか思って、要項を良く見たら、
前日受付は函館アリーナ、当日は競輪場、とある^^;
僕はてっきり、競輪場がアリーナを兼ねてるものとばかり、勝手に勘違い。
アリーナは現在地から自衛隊の駐屯地と競馬場を挟んで反対側でした。Oh…
かなりの遠回りをして何とか到着。

代理受付は、参加確認証を預かってないけどOK。
むしろ参加確認証が無くても、名前が分かればOKというユルさ。
助かるね!
しかし、サービスのドリンクとチューブ4人分がかさばる^^;
同封のサービス品ぽいエコバッグに一式詰め込んで腕に掛けるも、
流石に荷物が多くて、バーゲンセールで買いまくった主婦の如く、
荷物を抱えた状態になって、かなり辛い^^;
荷物を置いてから来れば良かったorz

何とかAO木ブラザーズのアシストを終えて、宿周辺に到着。
周辺、と書いたのは、最初、どれが宿か分からなかったからwww
指定された住所と照合したら、それっぽいのが見つかる。

一戸建てだYO!

そして、カギは玄関前の箱に隠している、というw
鍵持ってるとバレるから鍵を隠しておいて通う愛人の家、みたいなスタイル^^;
そして、ベッド1つに枕が2つあるわけで、一体誰がここで寝るんだろうね?w
パッと見、布団の数も足りないし。
想像するだけで恐ろしくなってきたので、無心で自転車の準備をしておく。
そして、時間が余って暇過ぎるので散歩へ。
事前情報何も無かったけど、どうやら、函館の歓楽街の中心ぽいところ、
すなわち、本町に何故か着いたwww
色々な内なる葛藤と戦っていると、伊藤さん・松井君組が着いた連絡で
煩悩を断ち切る!
やはりどれが宿か分からないらしいwww
10分程かかって戻り、合流。
速く着いて走ってたのかと思いきや、仙台-室蘭フェリーからの
下道車ルートだったそうな。フェリー利用と聞いていたので、
てっきり、青森まで高速でそこからフェリーだと思ってた^^;
先にご飯食べておこうということになって、再び本町へ。
いかめしと生を2杯。

戻って、バレーを見ながら待っていると、もうすぐ着きます、とAO木プロから
連絡が入った直後に、もの凄い雨がw
程なくして、嵐を呼んだ3兄弟が我が家に到着。
それにしても、この兄弟、仲が良くて楽しいですなw
雨が収まったのを見計らって、近所の温泉へ。
電気風呂で心臓麻痺するんじゃないかという刺激を受けたりして、戻り。

ちなみに、小野Dは最近走ってない、と伝えると、
伊藤さんは驚くと同時に、「自転車以外何やってるんだろうね?」と、
AO木プロと同じ反応をwww

広告
カテゴリー: ロード練習日記, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中