早起きは

何の得にもなりませんでしたwww

むしろ害があったような^^;

AO木プロは不在。
ということで、事前に小野Dをナンパするも、

「明日は走りません」

と、キッパリ断られる。

オーマイガッド!!
伊達さんのハートブレイクショット喰らったくらいのブロークンハート!!

自分も止めようかと思ったけど、ブルドックとかで食べ過ぎたし、
明らかに体重がヘビー級なので、走ることに。

前日、20:00過ぎには床についたので、AM0:30とか、
変な時間に目が覚める。
流石に、この時間から出ると職質濃厚なので、二度寝。
んで、次に起きたのがAM3:00。
少し早いのでグダグダしてたけど、既に7時間くらい寝てるし、
これ以上寝ても仕方ないと思って、起床。

朝飯は用意してなかったので、事前に用意していた黒き稲妻を2個入れる。
60円で220kcalくらい。カロリーコスパ非常に良し。
カカオスナック部分がやや粉っぽいが、シリアスに走る時の補給ではないので、
それ程気にならない。ということで、最近の冬場の補給食はこれ一点。
(夏は溶けるからNG)

時間が早いので、寒さ対策として、上下ウォーマーの上にウィンドブレーカー、
冬用グローブ、ソックス2重履きの冬装備。
出発はAM3:40頃。
何でこんな時間からやる気が出たのかは未だに不明。

出だしはいつも通り。中原街道から武蔵小杉駅辺り、
道路工事の影響で片側交互通行・・・
てか、まだ工事してたのか、ここは^^;
綱島から鶴見川CRへイン!
真っ暗な鶴見川河川敷から、日産スタジアム、環状2号下へ。
ここで、ふと、ガーミンの気温計に目をやると、

0℃

・・・

絶対零度的な(違

あれ、僕のGARMIN、オーロラ・エクスキューション喰らったんだっけ?
おかしいな。

もう一回。

-0.1℃

^^;

マーマ、横浜にもシベリアの大地が広がってるようだよ・・・

相変わらず、ここだけコールドスポットですな。
寒さのピーク時(-5℃以下になるときもある)よりはマシなので、
何とか我慢して走り抜け。
それにしても、時間が早すぎると、トラックが多いわ、
荒い運転が多いわで、あまり良くないのね・・・
寒いし、暗いし、ソロだし、いい加減帰りたくなってきたw

だましだましの走行で、最初の関門、浜須賀は越える。(大体50km地点)
まだ日も昇ってないし、ここまで来たら、せめてR134でクル練だけはしようかな、と。
クルッと回して大磯まで。(大体60km地点)
次に、この辺りで引き返そうと思うも、
休憩しようとしたコンビニにイートインスペースが無い!!
結局、知ってるところだと、最短で国府津駅付近のローソン^^;
そこまでは行くか・・・(大体70km地点)
東海道中(R1線)、行きずりのローディーと抜き抜かれつ。
国道一号線て、京浜工業地帯までは「ニコク(第ニ京浜コク道)」だけど、
そこ以外は、一号線なのかしら???
それはさておき、こちらはインナーなので基本、登りと長い平坦で追い付く、
みたいな感じになる。何か、昔のクル練を思い出して色々辛い^^;
そうこうしているうちに日も昇ったし、そろそろ引き返そうと思うも、
件のローソンを過ぎて小田原に入ってしまっていたので、
結局は、いつも通りの根府川先の江之浦ローソンへ。(大体85km弱地点)
(正直、寒さで尿意が限界近かったので国府津で引き返したかった)
件のローディーは、根府川駅前で旧道の方に去って行った。
この辺りを走る人の定番ぽいです。
道は真鶴駅の辺りで合流するんだっけかな?一度行ってみても良いかも・・・
R135を進んで目的地が近づくと、手前の反対車線にローソン出来てた。
何時の間に!
ま、そちらには寄らずに、当初の目的地へ。AM7:30前に到着。
実は、手前のローソンの方が空いていたので、そっちにしとけば良かったかも。
確か、イートインもあったし。

ちょっと休憩して折り返し。
一応、おにぎり2個を入れて、ホットコーヒーのカフェイン効果に期待して
復路開始。
行きで向かい風だったのに、何故か戻りも向かい風に悩まされる。
日頃の行いが悪いからか・・・^^;
インナーのギア固定だと、もう色々ときつかった(股ズレとか)ので、
堪らず、ちょこちょこギアを変えながら、来た道を引き返す。
江ノ島辺りで気温が10℃を超えたので、手袋は不要になり、
素手のグラップラーKnKn仕様に。スズシー
なお、時間が早過ぎたので、この時期の風物詩(?)、
エンゾとのすれ違いは無かったwww

ここからは暖かいので、ウインドブレーカーのジッパーを
少しずつ下げて、汗を乾かしながらの走行。
レースじゃないからバタついても関係ない。
むしろ、汗ぐっしょりジャージのほうが気持ち悪い。
身体が冷えすぎないように、適度に調整は必要。
鎌倉の腰越橋左折からの、藤沢の手広交差点まではいつも通りルート。
ここから、柏尾川を渡って、先に線路を越えて武田薬品前の
直線ルートを選択。(こちらの方が車が少ない)
大船までの所要時間はあまり変わらなかったかも。
大船以降は安定の柏尾川東岸ルート。
環2平戸では左折せずに、箱根駅伝復路ルートを選択。
ソロなので、環2使うメリットないし^^;
権太坂でパワーが微妙に出ず、エネルギー切れぽいので
ピットインしようと思うも、日向に出ると太陽パワー?で平気だし、
一国はほぼ平坦で風向きもやや追い風だったので、
ギリギリいけると判断して、そのままノーピット。
で、無事に帰宅。170kmくらい。

久々にこのくらい走ると、身体のあちこちが結構キシむ。
特に首回り。よーくマッサージしないと・・・
しかし、ソロだと色々くじけそうになりますな。
ドラクエ1の勇者は偉大だと痛感しましたわ^^;

KnKn について

Amateur road racer in Japan Everyday easy life : )
カテゴリー: ロード練習日記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中